節約の達人~年間200万貯まる節約術とは?~グルーポン、ポンパレを更におトクにする節約の裏ワザとは?ポイント3重取りの裏技とは?

のりたまの「お得な節約術や意外と知られていない節約のための裏ワザ」を大公開!この節約術で年間200万円貯金しています。ちょっとした「コツ」で、貯金がどんどん貯まります。あなたも、今日から節約の達人!いっしょに貯金1000万を目指しましょう。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節約の極意その1(今までもらってなかったところから、お得にポイントをもらってしまおう!)

さて、今回は、今までもらってなかったところから、お得にポイントをもらってしまおう!です。

 

節約生活を送るとはいえ、人間みな日常生活に多くのお金を使っています。

食費、電気代、ガス代、水道代、携帯代金、ネット代金、家賃、交通費、

交際費、ガソリン代、自動車税、国民年金・・・・。

 

あげていくと、かなりの数に上ります。

毎月、みなさんはいくらくらいの固定費を使っていますか?

そして、その固定費の支払いから、うまくポイントを稼いでいますか?

 

ここが今回の節約ワザのポイントです。

 

たとえば4人家族の毎月の固定費が15万円から25万円ほどあったとします。

15万円の家庭は、年間の固定支出は180万円です。

25万円の家庭は、年間の固定支出は300万円です。

 

これらの固定費を支払うのに、

現金や口座振替などで支払ってしまっていたら、

実はポイントを逃しているかもしれません

 

最近は、こうしたスーパーでの食材の買い物や、電気、ガスなどといった

公共料金など、多くのものが、クレジットカードで支払うことが可能となっています。

そして、その支払いには、クレジットカード会社のポイントがもらえるのです。

 

たとえば、年会費永年無料の楽天カードを作ったとします。

楽天カードは、100円の支払いに対して、1円分のポイントがもらえます。

ということは、毎月25万円固定費がかかる家族が、この固定費をすべて楽天カードで支払ったとすると

25万円の1%分、2500円分のポイントがもらえるのです。

年間にすると、30,000円にもなります

 

今まで現金や口座振替で支払っていたときは、特に何もポイントなどがもらえない場合も多かったと思いますが、

クレジット払いにする事で、上手にクレジットカードのポイントが稼げます。

 

あとは、ご自身のライフスタイルに合わせて、損かお得かを個別に判断していきます。

(たとえば、口座振替をすると100円引きというガス会社があった場合は口座振替がお得、

口座振替にしても、何もポイントがつかない、現金払いも何もポイントがつかない、

ならばクレジット払いでポイントを稼いだほうがお得!、などというように

個別の事例で判断してみると言いと思います。)

 

クレジットカードは、1回払いがお得

さて、ではクレジットカードの使い方はどういう方法がお得でしょうか。

クレジットカードの支払方法は、金利手数料がかからない、1回払いと

金利手数料がかかる、分割払い(リボ払い)があります。

 

分割払い(リボ払い)は、支払いを何回かに分けられる事で一回の支払いを少なくできますが、

その分余計に金利手数料をとられます。

 

節約ワザとして、1%(楽天カードの場合)のポイントをもらっても、

金利でそれ以上のお金を支払うのでは、ちっともお得ではありません。

(分割払いのメリットを享受したい人にとっては、金利を支払ってもお得ではありますが・・)

 

逆に、1回払いの場合は、かかった金額そのままの金額を支払うことになりますので、

現金払いと支払う金額は変わりません。(ただし、クレジット会社のポイントがもらえる分お得!)

 

クレジットカードは、年会費、サービスの特徴、ポイントの還元率にも着目!

では、クレジットカードはどういうところで検討してみるのが、節約の観点からお得でしょうか。

 

まず、クレジットカードには、年会費が無料のものと、年会費が有料のものがあります。

無料のものより有料のもののほうが、サービスが充実している場合がありますが、

年会費を支払ってもそちらの方がお得かどうか、判断する必要があります。

 

次に、ポイントの還元率です。

カードの発行会社やカードの銘柄によって、

ポイントの還元率は異なります。

 

たとえば、Aのカードは、100円の買い物に対して、1円相当のポイント(還元率1%)

Bのカードは、100円の買い物に対して、0.5円相当のポイント(還元率0.5%)といった具合です。

 

還元率の違いは、のちのちのお得度にかなり響いてきますので、この辺も注意して検討してみるといいかもしれません。

 

最後に、カードのサービスです。

カードごとに、それぞれお得なサービスを打ち出してきています。

たとえば、楽天カードは、楽天市場の買い物では還元率が2%になる、

イオンカードは、イオンの特定の日の買い物では、買い物代金の5%OFFになり、さらに

ポイントも付与される、などといった具合です。

 

こうしたカードごとのサービスを上手に使い分けると、よりお得に節約が可能です。

 

我が家の家計の中で、逃しているポイントはないか?

これを検討してみるのも、節約の一つのワザと言えそうです(^-^)

 

また、節約ワザは、クレジットカードのポイントだけではありません。

実は、クレジットカードのポイントだけでなく、

更に別のポイントを2重取り、3重取りする方法もあるんです!!

 

 

次の記事以降では、これらの疑問点を詳細に見ていこうと思います。

 

じゃあ、ポイント還元がお得なクレジットカードって何なの?

クレジットカードだけでなく、ポイント2重取り、3重取りの節約ワザってどんなの?

 

という点について見て行きたいと思います。

知っているのと知らないのでは大違い!!

ああ、こんなに知っていればもらえたハズのポイントを、みずから放棄していたなんて!!

と思うことになるかもしれませんよ(^0^)

 

節約の裏ワザ(裏技)その2

毎年、22,000円相当のご褒美がもらえる?!ホテル宿泊やレストラン・居酒屋でも使える!

節約の裏ワザ(裏技)その3

ポイントの使い勝手が魅力。ポイントは好きな買い物に使ったり、ANAマイレージにできるワザとは?

 

テーマ:節約 - ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。