節約の達人~年間200万貯まる節約術とは?~グルーポン、ポンパレを更におトクにする節約の裏ワザとは?ポイント3重取りの裏技とは?

のりたまの「お得な節約術や意外と知られていない節約のための裏ワザ」を大公開!この節約術で年間200万円貯金しています。ちょっとした「コツ」で、貯金がどんどん貯まります。あなたも、今日から節約の達人!いっしょに貯金1000万を目指しましょう。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節約の極意その3

(ポイントの使い勝手が魅力。ポイントは好きな買い物に使ったり、ANAマイレージにできるワザとは?)

 

さて、今回は、ポイントの使い勝手が魅力的なカードを紹介します。

前回紹介した、リクルートカードは還元率は最大2.0%と魅力的でしたが、

ポイントを使えるサービスがリクルートのサービスに限定されるのがデメリットでした。

 

リクルートのサービスは、あんまり使わないから、実質的に自分の好きな買い物などに還元ポイントを使いたい、

還元ポイントはANAのマイレージに交換したい、という人向けなのが

漢方スタイルクラブカードです。

 

漢方スタイルクラブカードは、ポイントを使ってカードの利用額の値引きをする事ができます。

その場合の還元率は、1.75%です。

カードのポイントの使い道として、カードで好きなものを購入したときの代金全額、もしくは代金値引きに使える、というイメージです。

還元率は、リクルートカードより高く、リクルートカードプラスよりは劣りますが、

ポイント使い勝手を考えると、こちらも一利ありそうです。

 

また、漢方スタイルクラブカードは、ポイントをANAのマイレージに交換することもできます。

その場合の還元率は、1.05%です。

 

また、漢方スタイルクラブカードも、クレジットカード払いができないけれども

コンビニ払いならできる

固定資産税(一部自治体)、水道料金(一部自治体)

といったような料金の支払で、ポイントをもらう事ができるワザも使えます。

(→クレジット払いができないけれども、コンビニ払いができる料金で

還元ポイントを獲得できる裏技とは?

 

いずれにせよ、我が家にとっても、こちらも家計を助けてもらっているカードのひとつです。

漢方スタイルクラブカードの年会費は、1500円+税です。

 

漢方スタイルクラブカードでもらえるポイントは、ショッピング2000円につき7ポイントです。

500ポイントで2500円相当のショッピングの値引きに使えます。

 

たとえば、毎月10万円漢方スタイルクラブカードを利用した場合、

年間で21000円相当のポイントがもらえますので、

年会費の1500円+税を差し引いても、およそ19500円相当ほどのポイントがもらえる計算ですね。

電気料金や、電話代など、これまでクレジットカードを使わずに

支払っていた場合は、こうしたポイントがもらえてなかった分けですから、

我が家でも、いままで随分損な事をしてきたなーー(×_×)とずいぶん悔しい思いもしました

 

さて、そんな漢方スタイルクラブカードですが、ただ単に発行するよりも、

ポイントサイトを経由して発行すると、更にポイントサイトのポイントがもらえますよ!!

(ポイントサイトごとに、キャンペーンをやっていたり、いなかったりで、もらえるポイントが

変わります。私は、主にこれら3つのポイントサイトに登録し、その都度チェックしながら、

一番ポイントがもらえるところを利用するようにしています!!(^0^)

 

ポイントサイト、ハピタスを経由して(ハピタスの無料会員登録をして、ログインしてクリックしてから)

漢方スタイルクラブカードを発行すると、

更にハピタスのポイント300円分がもらえます(2014.07.10現在)

ポイントサイト ハピタスはこちら

 

ポイントサイト、ライフマイルを経由して(ライフマイルの無料会員登録をして、ログインしてクリックしてから)

漢方スタイルクラブカードを発行すると、

更にライフマイルのポイント350円分がもらえます(2014.07.10現在)

ポイントサイト ライフマイルはこちら

 

ポイントサイト、getmoneyを経由して(getmoneyの無料会員登録をして、ログインしてクリックしてから)

漢方スタイルクラブカードを発行すると、

更にgetmoneyのポイント1500円分がもらえます(2014.07.10現在)

ポイントサイト getmoney はこちら

 

また別の記事でも書きますが、ポイントサイトも、我が家では

かなーーーり、重要な節約生活の位置を占めています

 

これまで普通に利用してきた、楽天市場やヤフーショッピング、等々、数多くのネットショップが

こうしたハピタスのようなポイントサイトにログインして、そうしたサイトのページをクリックしてから利用するだけで

そのネットショップのポイント以外に、ポイントサイトでもポイントがもらえる(ポイント2重取り)ができるからです。

ポイントサイト自体は、無料で登録できますので、興味のある方はチェックしてみてください。

 

ポイントサイトハピタスはこちら

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントサイト ライフマイルはこちら

ポイントサイト getmoney はこちら

 

我が家の家計の中で、逃しているポイントはないか?

これを検討してみるのも、節約の一つのワザと言えそうです(^-^)

 

 

テーマ:節約 - ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。